流山市で開運おみくじ作りを行います

環境デザイン研究室が地域観光プロジェクトとして関わっている流山市本町エリアにて、小・中学生向けのワークショップを開催します。
このワークショップの成果物は、流山本町で10月26日(土)に行われるイベント「白みりんと切り絵行灯の夕べ」を盛り上げるおみくじになります!

流山本町の魅力的なラッキーアイテムを子供達で見つけて撮影する1日目と、その写真を使っておみくじを作る2日目の二部構成です。
ワークショップ当日に使用するアイテムも、可愛らしくデザインしました!
(写真に載っている缶バッチと流山開運めぐり帳はお持ち帰りできます)

【1日目】写真を撮ろう!私たちが見つけたパワースポット
日時:10月6日(日)14:00-17:00開催
(参加申込:10月4日 23:55〆切 → 18:00以降は問合せメールへご連絡ください)

集合:バス利用の方は流山おおたかの森駅西口に13:15集合
又は流鉄流山線流山駅前に13:30集合
内容:流山本町のまち歩きをし、写真を撮ってまとめに巻物作り
(10月3日現在:6名の参加応募があります!)

【2日目】おみくじでみんなに広めよう!流山本町パワースポット
日時:10月19日(土)15:00-16:30開催
集合:スターツおおたかの森ホール
内容:巻物をもとに、町のパワーを広めるおみくじと流山ぶくろ作り
(10月3日現在:6名の参加応募があります!)

参加費無料・定員16名(先着順)・事前予約制
予約は流山本町・利根運河ツーリズム推進課にお電話で
▶04-7168-1047

お問い合わせはこちらへ
nagareyamaphotowalk@gmail.com (環境デザイン研究室)

1日のみでも参加可能です。
ぜひご参加ください!